職歴無し25歳高卒ニートが書類選考に落ち続ける時に確認すべき2つの事

職歴無し25歳高卒ニートが書類選考に落ち続ける時に確認すべき2つの事

就職したいと何度書類を送っても、書類選考で落ちちゃうよ。゚(゚´Д`゚)゚。

 

職歴無し25歳高卒ニートで就職活動を始めた人の中には、書類選考に落ち続けてしまってどうして良いかわからない…と困っている人が必ずいます。

 

あなたも職歴無しニートで書類選考が通らないことで悩むお一人でしょうか?

 

ここでは「職歴無し25歳高卒ニートが書類選考に落ち続ける時に確認すべき2つの事」についてお話します。

 

書類選考が通らないことでお悩みでしたら是非ご覧ください。

 

職歴無しのニートだからじゃないよ!!

 

本題とは少しずれますが、もしもあなたが「職歴無しのニートだから書類選考に落ち続けているのではないか?」と考えているのだとしたら、それは違うということだけは頭に入れておいて下さい。

 

確かに世の中にはいろいろな会社があるので「絶対に職歴無しのニートの就職は受け入れない」という企業があるのは事実です。

 

ですから、「職歴無しのニート」が原因で書類選考落ちになることもあるにはあります。

 

しかし、「落ち続ける」となると話は別です。

 

その場合、職歴無しニートと言う状況ばかりが問題だとは考えづらいです。

 

書類選考に落ち続けるのを「ニートだったから」としてしまうと進歩もないですし、改善のしようもありません。

 

何より、世の中厳しいにしてもそんなにひどい所ばかりじゃありませんし、捨てる神あれば拾う神ありと言ってどんなに悲惨な境遇の人でも助けてくれる人はどこかにいます。

 

ですから、書類選考に落ち続けることを「職歴無しのニートだから」を理由としてしまうのは辞めた方が良いといえます。

 

本当に職歴無しニートを採用してくれる求人!?

 

では、ここから本題に入りたいと思います。

 

まず、あなたが職歴無し25歳高卒ニートであるとは言え、書類選考に落ち続けているのならば、まっさきに疑うべきはこれ!!

 

「本当に職歴無しニートを採用してくれる求人なのか?」ということです。

 

職歴無し25歳高卒ニートが正社員になるには?一番大切なのは…」でもお話しましたが、職歴無しニートで就職がうまくいかないという人の中にはそもそも求人の選び方が間違っていることが少なくありません。

 

初めから職歴無しニートを採用してくれる可能性のない企業にいくらあなたが就職活動した所で、その就職活動が成功する見込みはありません。

 

職歴無しニートは採用しないと決めているのですから、職歴無し25歳高卒ニートであるというだけで書類選考で落ちてしまうのも当然ですよね?

 

「天ぷらそばが食べたい!!」という人に対して「美味しい肉まんができました!!」なんてアピールしたって駄目なんです。

 

ですから、もしもあなたが何十社、何百社と書類選考に応募しても書類選考に落ち続けるのならば、まずは求人の選び方が間違っていないかをしっかりと確認して下さい。

 

上で紹介した記事で詳しくお話していますが、よほど人脈があるなりして自分で調べることが可能なのでない場合は、転職エージェントを利用する方法が一番楽でおすすめです。

 

企業が採用したい人間としてアピールできているか?

 

また、職歴無し25歳高卒ニートのあなたが書類選考に落ち続けるのならば、ぜひ意識しておくべきが…

 

企業が採用したい人間としてアピールできているか?です。

 

履歴書や職務経歴書を書く時、「その企業が欲しがっている人材像は一体どんなものか?」をしっかりと意識して書いていますか?

 

なんとなく履歴書に書くべきことを書いて終わり、職務経歴書も書くべきだと言われているものを書いて終わりとなってしまってはいませんか?

 

残念ながらこれだと職歴無し25歳高卒ニートであろうと超エリートの東大卒社会人だろうとぶっちゃけ書類選考で不採用になってしまいます。

 

履歴書にしろ、職務経歴書にしろなんで書くのか?といったらあなたはどう答えますか?

 

「企業が提出することを求めているからでしょ?」なんて答えならば、大バツです。

 

履歴書と職務経歴書で「採用するにふさわしい人物か?」を確認するためであり、そこまでいかない場合でも「面接で話を聞いて見るくらいには採用するにふさわしい人物か?」を確認するために企業側は履歴書や職務経歴書の提出をあなたに求めているのです!!

 

だからこそ、しっかりと「企業側がどんな人材を採用したいと考えているのか?」を理解した上で、あなたが採用するにふさわしい人材であることをアピールすることが必要なのです。

 

転職エージェントを利用すると採用可能性が高まるとよく言われますが、これはこうした部分にカラクリがあります。

 

転職エージェントは企業から「どんな人物を採用したいのか?」を聞き取っていますし、実際にどんな人材が働いているのか?あるいは以前に就職支援をした経験があれば過去にどんな人が採用されたかのデータも持っています。

 

だからこそ、「この企業に応募するのならば履歴書や職務経歴書でこうした部分を強調した方がいい」などというアドバイスがあったりするのです。

 

だからこそ、書類選考に落ち続けるのが調査不足にあるのならば、自力で企業について調べるなり、転職エージェントを利用して情報をもらうなりして対策を立てることが大切です。

 

履歴書や職務経歴書はなんとなく書くのではなく、企業が求める人材であることをわかってもらうために書く!!こうした意識を持つことが職歴無し25歳高卒ニートのあなたが書類選考に落ち続けるのを防ぐ、最も大切なポイントとなります。

ニートからの就職に強い転職サイト

いい会社に就職したいけどどうすれば?こうお悩みならば転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントならば、あなた固有の事情を把握した上で過去のデータや人事採用担当者の傾向などを元にどう就職活動すれば良いのかを明確にし、適切にサポートしてくれるからです。だからこそ、一人で就職活動する場合と大幅に効率が違います。もちろん、職場の雰囲気や残業時間、人間関係など求人先について詳しく調べた上で企業側にとって都合の悪いことまで教えてくれるのでブラック企業に怯える必要もありません。
以下には特にニートの就職に強い無料で利用できる転職エージェントを紹介します。

就職Shop

リクナビNEXTやリクルートエージェントでおなじみのリクルートキャリアが運営するフリーター・ニート専門転職エージェント。人材業界最大手だからこそどこにも負けないと言っても過言ではないほどに多方面に渡る業界・職種の未経験からスタートできる求人が豊富に揃っていることはもちろん、ニートから就職を考える利用者も多く安心して利用できます。

⇒就職Shopの求人情報を確認する

ジェイック

職歴がないニートやフリーターの就職支援を専門とする転職エージェント。優良企業の紹介を始めとした就職サポートに力があるのはもちろん、就職後のサポートが充実しており、入社後の定着率が9割を超える非常に高いものとなっている点に特徴があります。

⇒ジェイックの求人情報を確認する

ハタラクティブ

フリーター・ニート・若手社会人の就職・転職に力を入れいている転職エージェント。スーツを着て働く仕事ばかりでなく、トラック運転手や給食調理員、婦人服販売員など現場で働く仕事への就職支援実績も豊富な点に特徴があります。

⇒ハタラクティブの求人情報を確認する