コミュニケーションが苦手なニートの就職におすすめの仕事とは?

コミュニケーションが苦手なニートの就職におすすめの仕事とは?

職歴無し25歳高卒ニートの人の中には「コミュニケーションが苦手」という人も珍しくありません。

 

そんなコミュニケーションが苦手だというニートにとって、どんな仕事に就職すれば良いのか?と言うのは悩んでしまうのも無理はありません。

 

そこでここではコミュニケーションが苦手なニートの就職におすすめな仕事についてお話したいと思います。

 

コミュニケーションが苦手ならおすすめの仕事は…

 

職歴無し25歳高卒ニートの人でコミュニケーションが苦手ならば、一度就職先として考えてみるべきは「営業」です。

 

しかし、ただの営業ではありません。営業の種類は豊富であり、営業の仕事の中にはコミュニケーション能力がものすごく高くないと行けない仕事も少なくないからです。

 

では職歴無しニートのあなたが選ぶならばどんな営業か?

 

それは「メーカー営業」であり、メーカー営業の中でもさらに「BtoBの営業」つまり、法人(会社)を相手とする営業、そしてその中の「ルート営業」をメインとするものです。

 

つまり、まとめると「法人を相手にするメーカーのルート営業」、これこそがコミュニケーション能力に自身のない職歴無しニートのあなたにおすすめの仕事です。

 

何故メーカー営業なのか?

 

では、コミュニケーションが苦手な職歴無しのニートのあなたにメーカー営業がおすすめなのでしょうか?

 

それは、口が達者でなくても商品がしっかりとしていれば普通に売れるのがメーカー営業だからです。

 

営業の仕事を「コミュニケーション能力に自信がないから…」と言うことで毛嫌いしているニートの人が勘違いしがちですが、営業の仕事といえども全てが全て口が達者である必要なんかありません。

 

むしろ、メーカー営業の場合、「商品」の方が遥かに大切です。

 

商品が十分役に立つものであれば、それを必要とする人のもとに営業していけば例えコミュニケーションが下手くそでも商品は売れます。

 

逆に例えどんなに口が達者な営業マンがいたとしても、商品がいい加減なものであったり、必要とする人に向けて営業できないようであればまず商品が売れることはありません。

 

つまり、「商品」がしっかりしていること、そして「その商品を必要とする人を見つける工夫」こそがメーカー営業にとって必要なものであり、コミュニケーション能力なんかよりはるかにそちらの方が大切です。

 

だからこそ、コミュニケーション能力に不安のある職歴無しニートのあなたにメーカー営業がおすすめなのです。

 

コミュニケーションが得意で口が達者な人よりも、コミュニケーションが苦手でも一生懸命商品や業界などについて勉強して顧客を獲得しようと努力する人の方がメーカー営業では活躍する傾向にあります。

 

なぜBtoBの営業なのか?

 

では、何故メーカー営業の中でもBtoBの営業、つまりは法人を相手とする営業なのでしょうか?

 

それは一般消費者を相手とする場合と違って、法人を相手にする場合「仕事で必要だから」という理由で商品を購入してもらいやすいからです。

 

例えば医療法人に向けて手術用針が販売されることがありますが、手術をする医療法人にとって手術用針を購入しないという選択肢はありません。

 

確かに「どこのメーカーにするか?」くらいの選択肢はありますが、手術をする限りにおいて「使わない」という選択肢は無いわけです。

 

また、大きな和菓子工場に対して和菓子製造機械を販売する場合でも同じです。

 

和菓子工場は「どのメーカーの和菓子製造器を使うか?」くらいの選択肢はありますが、「和菓子製造機なんか使わない」と言う和菓子工場は考えられませんよね?(もちろん、これは一つの例であり、全部手作業の工場は例外です^^;)

 

だからこそ、一般消費者向けの化粧品だの学習教材だのを扱う場合と違って、相手の企業側も話を聞いてくれる姿勢であることも多く、営業がしやすいのです。

 

だからこそ、コミュニケーション能力に自信がない職歴無しニートのあなたにBtoBの営業がおすすめなのです。

 

なぜルート営業か?

 

職歴無し25歳高卒ニートであるあなたがコミュニケーションが苦手でメーカーのBtoB営業に就職する場合、できることならばルート営業がメインとなる営業を選ぶことです。

 

それというのも、ルート営業は基本的にすでにあなたが就職する会社の商品を使っている状態にあり、関係もできているので特別難しいことがないからです。

 

新規開拓営業と違い、まるでハエでも追っ払うように門前払いをされる心配もありません。

 

いわば「御用聞き」のような形であり、営業といった時に多くの人が思い浮かべるほど営業色が強くないのが特徴です。

 

それ故に若干給料が新規開拓の営業と比べると安い所が弱点といえば弱点ですが、コミュニケーションが苦手であってもできる仕事の中では比較的しっかりと稼げる仕事であることに間違いはありません。

 

だからこそ、コミュニケーションが苦手な職歴無し25歳高卒ニートのあなたにはルート営業を基本とする営業職をおすすめするのです。

 

ただし、注意すべきは…

 

コミュニケーションが苦手な職歴無し25歳高卒ニートのあなたにとって法人を相手とするメーカーのルート営業がベストな選択肢ですが、こうした営業職を選ぶ場合には少しだけ注意が必要となります。

 

それは、「しっかりと特定の業界の中で地位を確立している企業を選ぶこと」です。

 

それというのも、大企業のようにライバルがうじゃうじゃいるような所で戦っているようでは営業が大変ですし、また中小企業でも扱っている商品自体があまり強いものでない場合、営業が大変になるからです。

 

ですから、コミュニケーションが苦手ならばしっかりと特定の業界で地位を確立し、それこそ大企業であっても踏み込めないニッチな分野で活躍している中小メーカーの営業職に就職することが大切です。

 

ニッチな分野の強力な中小企業は特定の業界にいない人にとって若いにくいことも多く、それゆえに競争倍率も実はそれほど高くなかったりします。

 

ですから、職歴無し25歳高卒ニートであるあなたがコミュニケーションが苦手であることを自覚しているのならば、しっかりとそうした優良企業を見つけることが大切です。

 

自力で見つけるのが困難な場合には様々な業界について詳しい転職エージェントの無料相談を活用して求人を探すことをおすすめします。

 

【あなたにおすすめの記事】
・人付き合いの苦手なニートが絶対に事務に就職してはならない理由とは…

ニートからの就職に強い転職サイト

いい会社に就職したいけどどうすれば?こうお悩みならば転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントならば、あなた固有の事情を把握した上で過去のデータや人事採用担当者の傾向などを元にどう就職活動すれば良いのかを明確にし、適切にサポートしてくれるからです。だからこそ、一人で就職活動する場合と大幅に効率が違います。もちろん、職場の雰囲気や残業時間、人間関係など求人先について詳しく調べた上で企業側にとって都合の悪いことまで教えてくれるのでブラック企業に怯える必要もありません。
以下には特にニートの就職に強い無料で利用できる転職エージェントを紹介します。

就職Shop

リクナビNEXTやリクルートエージェントでおなじみのリクルートキャリアが運営するフリーター・ニート専門転職エージェント。人材業界最大手だからこそどこにも負けないと言っても過言ではないほどに多方面に渡る業界・職種の未経験からスタートできる求人が豊富に揃っていることはもちろん、ニートから就職を考える利用者も多く安心して利用できます。

⇒就職Shopの求人情報を確認する

ジェイック

職歴がないニートやフリーターの就職支援を専門とする転職エージェント。優良企業の紹介を始めとした就職サポートに力があるのはもちろん、就職後のサポートが充実しており、入社後の定着率が9割を超える非常に高いものとなっている点に特徴があります。

⇒ジェイックの求人情報を確認する

ハタラクティブ

フリーター・ニート・若手社会人の就職・転職に力を入れいている転職エージェント。スーツを着て働く仕事ばかりでなく、トラック運転手や給食調理員、婦人服販売員など現場で働く仕事への就職支援実績も豊富な点に特徴があります。

⇒ハタラクティブの求人情報を確認する